ウチダの+ICT― 教育を考えるウチダだからできること。―

ATR CALL BRIX 授業も自習もお任せ! 中学から大学までの英語学習サイト

授業も自習もお任せ! 中学から大学までの英語学習サイト

ATR CALL BRIXが実現する学習の4つのPoint

  • 基礎英語力の向上
    「読む」「書く」「聞く」「話す」をバランスよく学習
  • 苦手箇所の集中特訓
    個々のペースでしっかり学習!一斉授業では難しい、学習者にあわせた学習をサポート!
  • 検定試験対策
    TOEIC・英検対策コース
  • 目的別学習コース
    リメディアルコース、科学技術単語コース、小学校英語ノート対応コース
BRIX とは・・・

レンガ(複数形:bricks)をイメージした造語です。ATR CALL BRIX は、レンガを1つ1つ積み重ねるように小さなステップの学習を積み重ねながら英語の力を高めることのできるソフトです。

ATR CALL BRIXの学習の特長

ATR CALL BRIXには、様々な種類の学習が用意されています。BRIXとは、その一番小さな学習課題の単位で、全部で90種類あります。(音韻聞き分け、発音課題、シャドーイング、ディクテーションなど)

そのままで標準のBasic Skill Trainingコース

定着率のよい効果的なボトムアップの学習を行うことができます。

オリジナル課題の作成もOK!

BRIXの順番を変えたり、オリジナルのBRIXを作成することで、授業に合わせた教材を作ることができます。

BRIXの課題例

音韻
発音聞き分け課題

bとv、sとthなどのミニマルペアの聞き取り課題。単語の意味は問わず、音声のみに集中します。

アクセント発音課題

正しいアクセントで発音できるかチェックする課題。正しいアクセントを身に付けておくことで、ペーパー試験のアクセント問題もすらすら解けます。

単語
単語発音課題

お手本に近づけるように、何度でも発音練習に取組むことが可能。

聞き取り単語訳課題

英語を聞いて、正しい日本語訳を選ぶ問題。選択肢には、学習者が混同しやすいものが出てくるので、効率的に学習することが可能。

文法
空所タイピング課題

ディクテーション課題。所要時間が表示されるので、集中して取組むことができます。

語句並べ替え課題

ドラッグ&ドロップで語句の並べ替えができます。英作文の前段階の課題として最適です。

目的に合わせて、効果的な学習ができる!

実力診断で、生徒自身が学習のポイントを把握!
クラスの進捗・成績目標に対する達成度をグラフで確認!
授業に合わせて教材のオーサリングが可能!
目的に合わせた教材(オプション)をご用意
英検対策コース

(4級から準1級に対応)

TOEIC対策コース

スコア目標別の学習が可能。
(450点、600点、750点、900点)