ページの先頭です 本文へスキップ

ホームSchool Web Japan

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
このページの場所は次のとおりです ここからページの本文です

wivia(ワイビア)エデュケーションソフト

wivia(ワイビア)エデュケーションソフト

普通教室のタブレットPC利活用の「まずはここから」をサポート!
タブレットPCの画面を大きく映そう!授業でよく使う機能をピックアップ!

wiviaエデュケーションソフトは、無線プレゼンテーション機器wiviaにプラスして使用する、タブレットPCの利活用を手軽に始められる授業支援ソフトウェアです。

wiviaエデュケーションソフトの特徴

かんたん操作でタブレットPCの画面を
大きく写せます
#

タブレットPCの画面を電子黒板などの大きな画面に、ケーブルを使わず簡単に映すことができます。タブレットPCを持ったまま、机問指導が可能です。

よく使う機能に厳選
タッチ操作で使いやすい大きなボタン!

教育現場からのフィードバックを元に、「実際の授業」で使う機能に絞り込んで搭載しました。

最適な無線LAN環境に自動で切り替えます

職員室でタブレットPCを無線LANにつなぎ、教室に持っていったらネットワークが不安定だった、ということはありませんか?
それは、教室にいるのに職員室のアクセスポイントに接続してしたままになってしまっているといったように、タブレットPCが一番近いアクセスポイントにきちんと接続できていないことが原因の可能性があります。
wiviaエデュケーションソフトは投影先のwiviaに合わせて、タブレットPCのWi-Fiの接続先を自動的に切り替えます。
教室によってタブレットPCのWi-Fiの接続先を変えるなどの操作が必要なくなり、すぐに授業を始めることができます。

#

教育現場の声を反映、すぐに使える機能を厳選

コンソール画面

コンソール画面

機能 概要
カメラ

カメラ

写真を撮る機能です。
タブレットPCのカメラを使って写真を撮ります。
うつす

うつそう
(画面投影)

画面を大きく映す機能です。
投影先を選び、タブレットPCの画面を大きく映します。
4台のタブレットPCの画像を並べて映し、比較することもできます。
ペン

ペン

写真や画面に書き込みをする機能です。
画面にマーカーで線を引きます。文字や図を描くこともできます。
アプリ

アプリ
(アプリケー
ション起動)

アプリを起動する機能です。
ブラウザーなど、よく使うアプリを起動できます。
しゃしん

しゃしん
(サーバー保存)

写真を見る / 保存する機能です。
撮影した写真が一覧で表示されます。
サーバーへ保存した写真を見たり、
サーバーへの保存も行うことができます。

動作環境

CPU Intel pentium4 3.0GHz以上 (Intel Core2Duo 2.1GHz以上推奨)
OS Windows7 / 8.1 / 10 (32,64bit)
メモリ 2GB以上
解像度 1366*768以上
ネットワーク 無線LAN IEEE 802.11 a/g/n (144Mbps以上を推奨)

 

     印刷 - wivia(ワイビア)エデュケーションソフト  戻る  ページの先頭
ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる