ページの先頭です 本文へスキップ

ホームSchool Web Japan

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
このページの場所は次のとおりです ここからページの本文です

レゴ エデュケーション製品

ウチダの+ICT― 教育を考えるウチダだからできること。―

レゴ エデュケーション製品

これからのプログラミング教育に最適!

レゴ エデュケーション製品は、レゴ®ブロックで組み立てるロボットを、プログラミングアプリで作成したプログラムで制御することで、プログラミングを楽しく学ぶことができる教材です。
「プログラミング教育って何から始めたらいいの?」とこれからプログラミング教育を始める学校におすすめです。

小学校低学年以上向け WeDo2.0
小学校高学年/中学校以上向け マインドストームR EV3

WeDo2.0

WeDo2.0は、レゴ®ブロックとICTを活用した、アクティブ・ラーニングに最適なプログラミング教材です。

実生活に結びついたテーマ活動ができます

WeDo2.0には、実生活に結びついたテーマ活動ができる授業素材が多数用意されています。

速度

レースカーを制作し、モーションセンサーを使ったぶつからないプログラムを組み立てる。プーリーやタイヤを換えて速度の変化を調べる。

・運動エネルギー・速さの計算

・運動エネルギー
・速さの計算

速度
災害警報

災害警報機を組み立て、チルトセンサーの傾きによって警報音やライトの色が変わるプログラムを組み立てる。

・警報システムの仕組み・天気の変化

・警報システムの仕組み
・天気の変化

速度
宇宙での探索活動

ペアになり、探査機を2つつなげた共同作業のためのプログラムを組み立てる。

・問題解決のための共同作業の重要性・アイデアの創出

・問題解決のための
共同作業の重要性
・アイデアの創出

速度

プロジェクトライブラリには、40時間以上の授業を行うことができる多彩なプログラムが収録されています。
科学関連分野のほかに、身近な社会問題などのテーマに沿ってプログラミングを体験できる様々なプロジェクトが揃っています。
プロジェクトの流れにそって授業を進めるだけで楽しい授業が実現できます。

プロジェクトライブラリ
プロジェクトライブラリ画面 例)基礎プロジェクト一頑丈な構造
調べる

〈調べる〉

調べる

〈組み立てる〉

発表する

〈発表する〉

WeDo2.0基本セット

WeDo2.0基本セットは、モデルの組み立てに必要なレゴ®ブロックとモーター、センサーなどの組み立てセットと、
プロジェクトライブラリやプログラミングキャンバスなどを収載したソフトウェアで構成されています。

組み立てセット

自由にモデルを組み立てることができるブロックとタイヤやギア、プーリーなどのパーツ、センサー、モーターなどをセットにしました。

基本セットで組み立てられる代表的なモデル ー 科学探査機マイロ

※ソフトウェアに組立ガイドが収載されています。

スマートハブ:タブレット端末やPCのソフトウェアとBluetoothで通信し、モーター制御とセンサー計測を行うWeDo2.0の心臓部。 モーションセンサー:1.5cm以内の障害物を感知するセンサー。 チルトセンサー:6つの異なる傾きを検知するセンサー。
ソフトウェア

プロジェクトライブラリ、プログラミングキャンバス、発表のためのノートツールやキャプチャツール、ヘルプパネルなどを装備。直感的でわかりやすく、使いやすいように設計させています。

〈プログラミングブロック〉

一つのプログラミングブロック(アイコン)で一つの指令を出す、シンプルなプログラミング。

モーター、出力ブロック モーター
出力ブロック
サウンド再生、ブロック サウンド再生
ブロック
距離の変化一近づく 距離の変化
一近づく
数字入力 数字入力

〈プログラミングキャンバス〉

プログラミングブロック(アイコン)を「ドラッグ&ドロップ」するだけで、直感的にプログラミングが可能。プログラミングが初めてでも楽しく簡単にプログラミングを体験することができます。

ドラッグ&ドロップするだけ

基本セットに、授業指導書を付属したセットもご用意しております。(内田洋行オリジナル)

基本セット+授業指導書:初めてでも安心して授業できる!使い方&授業指導案(ワークシート)ブック

以下のサイトから、レゴ エデュケーションのプログラミングソフトウェアをダウンロードすることができます。
プロジェクトライブラリのほか、組み立てのヒントなどが収録された「デザインライブラリ」などがご覧いただけます。(動作には製品本体が必要です。)

レゴエデュケーションのプログラミングソフトウェアをご覧いただけます。

マインドストーム®EV3

マインドストーム®は、中学校技術・家庭科「プログラムによる計測・制御」の授業はもちろん、総合的な学習の時間や高校の情報の授業で活用できるプログラミング教材です。

実習例
scene1 カラーセンサーを使って「ライントレース」の実習
scene2 超音波センサーを使って「障害物検知」の実習
scene3 タッチセンサーを使って「迷路脱出」の実習
マインドストーム®EV3 基本セットの場合

① ロボットを組み立てる

代表的なモデル「トレーニングロボット」

カラーセンサー、超音波センサー、タッチセンサー、ジャイロセンサーを搭載しており、様々な実習に使用することができます。
基本セットのパーツを使用して、他のモデルを組み立てることができます。

EV3 基本セットで組み立てられるその他のモデル

パピー

パピー

ジャイロボーイ

ジャイロボーイ

カラーソーター

カラーソーター

ロボットアーム

ロボットアーム

基本セットに、授業指導書や迷路コースを付属したセットもご用意しております。(内田洋行オリジナル)

基本セット+授業指導書 初めてでも安心して授業できる!使い方&授業指導案
(ワークシート)ブック+迷路コース 表 裏(ライントレースコースマット)

② プログラムを作成する

「タブレット端末向けプログラミングアプリ」によって、児童・生徒が直感的にプログラムを作成できます。アプリは操作が簡単で、アイコンをつなげていくだけでプログラムを組めるので、初心者でも戸惑うことなく扱えます。

③ ロボットへプログラムを送信

Bluetooth

タブレット端末やPCからBluetoothを利用してロボットへプログラムを送信します。
(PCではBluetoothだけでなく、USB接続によるプログラムの送信も可能です。)

> ソフトウェア動作環境
レゴエデュケーションのプログラミングソフトウェアをご覧いただけます。

お問い合わせ

レゴエデュケーション製品 についてのお問い合わせはこちら

LEGO, the LEGO logo and MINDSTORMS are trademarks of the LEGO Group.@2017 The LEGO Group.

※内田洋行は、レゴ エデュケーション製品の学校向け販売代理店です。
学習塾・個人のお客様への販売は行っておりませんのでご了承ください。

     印刷 - レゴ エデュケーション製品  戻る  ページの先頭
ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる