ウチダの+ICT― 教育を考えるウチダだからできること。―

未来の学習空間 Future Class Room 特徴とは? できること 使用イメージ

未来の学習空間「フューチャークラスルーム(R)」

1 What is Future Class Room ?
 フューチャークラスルームの特長とは?

先端のICT環境を活用した実践

総務省「フューチャースクール」で想定されている、タブレットPCや電子黒板など新しいデバイスとデジタル教科書やネットワーク対応型の教育用コンテンツなどを導入し、学習形態に応じた効果的活用についての検証を行っています。

可変式(フレキシブル)の
学習空間における実践

机のレイアウト変更やマルチスクリーンによるコンテンツ投影など、学習空間の変化を容易にし、実習や演習など様々な場面における効果測定や課題抽出・分析を行っています。

多拠点との連携を通じた実践

内田洋行の東京本社、北海道支店、九州支店はもとより、国内外の教育機関とも結び、離れた学習空間同士での授業のあり方やネットワークのあり方、その他周辺機器との連動などの課題抽出・分析を行っています。

ページの先頭

2 What can we use in Future Class Room ?
 フューチャークラスルームでできること

物理的な制限の超越

SmartInfill®  スマートインフィル
スマートインフィル

建築・内装工事なしで、床・壁・天井に依存せず、既存の空間に自立型のICT空間を構築できます。従来サイズの大きさの教室でも、効果的にICT機器を配備でき、プロジェクターや照明器具を自在に取り付けることができます。

レイアウトフリー
レイアウトフリー
デスクは折りたたみ式で簡単に移動させることができ、自由なレイアウト可能です。

ICT環境の充実/1人1台PC環境

3面マルチスクリーン

画面一面に大きくコンテンツを表示させたり、3面それぞれに異なる内容のスライドを表示させたりすることができます。画面のズームアウトもでき、ポスターセッションやグループ学習などに適しています。

3面マルチスクリーン
全壁面ホワイトボード

壁面は全てホワイトボードとして使用できます。

ワイヤレス画像投影(wivia®)
wivia

各自のデバイスから様々な資料をネットワーク経由で簡単に投影できます。最大4台まで同時に画面を投影することができ、比較や検討がしやすく、ディスカッションなどの場でコミュニケーションが活発化します。

講義収録(PF-NOTE)
PF-NOTE

講義収録に合わせて教員や学習者の反応を瞬時に記録・再生することができ、双方向のコミュニケーションを活発化させることができます。

wivia® 詳細ページへPF-NOTE 詳細ページへ

802.11n対応 高速無線LAN802.11n対応 高速無線LAN 電子黒板装置電子黒板装置

電子黒板装置 詳細ページへ

シンプルな操作性 効果的な学習環境

手元でのシステム制御

codemariプロジェクター・音響などの各種AV機器から会場の照明までを、携帯端末上のブラウザ操作画面から一括制御できるWebアプリケーションです。

codemari
codemari 詳細ページへ

LED照明

照度や色温度を手元で調節でき、ミーティングでは明るめの白色系、ディスカッションでは暖色系などを用いて、用途にあった最適な空間づくりが容易にできます。

LED照明
LED照明 詳細ページへ
ページの先頭

 How to use ?
 使用イメージ・レイアウト例

基本レクチュア
伝達モード
必要な機能・特長
  • ゆるやかな弧を描いた講義形式の配列
  • マルチスクリーンによる投影
  • 電子黒板・ホワイトボード
  • プロジェクターの操作が容易
  • 照明の手元でのコントロール
グループワーク
コラボモード
必要な機能・特長
  • グループ単位での配列(自由な配列ができるのが望ましい)
  • マルチスクリーン環境(グループ単位)
  • 移動可能なホワイトボードや壁面ホワイトボードの活用
  • 無線LANにより個人のPCからプロジェクターに手軽にデータ投影が可能
  • ホワイトボードや簡易衝立でグループのプライバシーを確保
プレゼンテーション
発表モード
必要な機能・特長
  • 講義形式、ポスターセッションなど様々なスタイルに対応
  • 机、イスが簡単に移動でき、様々なレイアウトに対応
  • マルチスクリーン環境(発表者ごと)
  • 移動可能なホワイトボードや壁面に簡単に資料を貼ることが可能
  • 無線LANにより個人のPCからプロジェクターに手軽にデータ投影が可能
まとめ&ふりかえり
ダイアログモード
必要な機能・特長
  • 教員との距離感を縮めた配列(講義形式など)
  • マルチスクリーンでの投影
  • 電子黒板・ホワイトボード
  • 無線LANにより個人のPCからプロジェクターに手軽にデータ投影可能
  • プロジェクターの操作が容易
  • 照明の手元でのコントロール
東京ユビキタス協創広場 CANVAS ショールーム見学のご予約はこちら
大阪ユビキタス協創広場 CANVAS ショールーム見学のご予約はこちら

 

 

「フューチャークラスルーム」と「Future Class Room」は、(株)内田洋行の登録商標です。