ウチダの+ICT― 教育を考えるウチダだからできること。―
Realsize Presenter マルチスクリーン環境を1台のPCで楽々操作

Realsize Presenterは、画面一面に大きくコンテンツを表示させたり、複数のコンテンツを並べて表示しながらさまざまな用途で使用できる「マルチスクリーン環境」をかんたんな操作で使いこなすためのソフトウェアです。
用意したコンテンツを、かんたんな操作でマルチスクリーン上にレイアウトでき、専任の操作担当者が必要ありません。

Realsize Presenterができること

博物館・美術館などの仮想体験に

  • 直接見せることが困難な建物や美術作品などを実際の大きさに変換しそのスケール感を体験することができます。
  • 動物や美術作品などを実際の大きさに変換しそのスケール感を仮想体験をすることによって、教科書や写真からでは伝えきれない臨場感を与えることができます。
「美術館で見ているみたい!」「思っていたよりも小さいね!」
「昆虫の視点になって世界を見てみよう!」 「大きく表示すると細かいところまで」

プレゼンテーションやシミュレーションに

マルチスクリーンで聞き手にわかりやすいプレゼンテーションが可能です。

実寸大でリアルなシミュレーションができます。

複数画面表示や比較の場面に

複数の回答を同時に表示できるため、効率的な比較検討が可能です。

 

操作の様子を動画で紹介します

Realsize Presenterの特長

Point1マルチスクリーンを簡単にコントロール

複数のコンテンツを選択し、表示する位置やサイズの変更を1台のパソコンで操作できます。
複数のコンテンツを同時に1ページ進めることもできます。

Point2表示したいコンテンツをワンクリックで表示

さまざまなフォーマットのファイルが同時に操作画面に一覧でプレビュー表示されるので、表示したいコンテンツをすぐに見つけることができます。

Point1強調したいコンテンツを大きく表示

コンテンツを自由に拡大縮小したり、部分を指定してサイズを入力することで簡単に実寸大に表示することができます。

数値入力/サイズ指定表示(実寸大表示)

仕様

商品名 Realsize Presenter
価格 オープン価格
 
動作環境
CPU core i5以上
メモリ 8GB以上
HDD 200GB以上の空き容量
OS

Windows 7以降

.NET Framework 4.5以上
MS Office

Microsoft Office 2010以降(PowerPoint、Excel、Ward)

対応ファイル
画像ファイル bmp、jpg、png
動画ファイル wmv、mp4、mov
PowerPoint ppt、pptx
Excel xls、xlsx
Word doc、docx
PDFファイル pdf
Realsize Presenter 機器構成例

Realsize Presenter 機器構成例

 

Realsize Presenterについてお問い合わせはこちら