ページの先頭です 本文へスキップ

ホームSchool Web Japan

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
このページの場所は次のとおりです ここからページの本文です

デジタルスクールノート クラウド版

 

  

一人一台PCの環境で活用できるデジタル手書きツール!

スレートPCやタブレットPCで児童・生徒が手書きで自由な発想を書き込んだり、考えを整理したりすることができるツールです。
機能はシンプルで操作はとても簡単なため、授業を妨げません。

<特長>
・手書きで自由曲線や図形を書き込むことができます。
・子どものツールとしてだけではなく、先生がワークシートを作成するツールとして利用いただけます。
・児童・生徒でも使いやすいシンプルな機能。

 

  

 

 


課題の共有から発表までをデジタルスクールノートで!





インストール不要で、いろいろな機種で使えます!!


 

 

ノートの管理機能も充実!

 

シングルサインオンで、ログオン操作は不要です!

学校向け学習eポータル「L-Gate」からシングルサインオンでデジタルスクールノートを開く事が出来ます。

「L-Gate」以外にも「Microsoft 365」や「Google Workspace for Education」のアカウントとも連携が可能です。

※L-Gateの詳しい情報はこちら

 

 

 学校向けのスタンプを多数収録し、授業において、日常的に使えます!

 

 

家庭からも利用可能です!

学校に限らず、インターネットアクセス環境があれば家庭からも利用できます。

GIGAスクール構想で配付されたタブレットを児童・生徒に持ち帰らせ、家庭で宿題としてノートを作成する等が可能です。

※配付されたタブレット以外にも家庭の端末やパソコンからもアクセスできます。

 

URLリンク機能(年内対応予定)

URLを指定して、ノートを直接開くことができます。

先生がノートのURLをコピーしてメール等にURLを貼り付け、児童生徒側でURLをクリックすることで、先生が共有したいノートに簡単にアクセスできます。

児童生徒側は、自分でノートを探す必要が無く、簡単に課題のノートにアクセスすることができます。

 

 

授業支援機能の追加(年内対応予定、オプション)

以下の様な授業支援機能を追加予定です。(一例)

・先生からクラスの全児童・生徒のノートの一覧を確認する。

・最大9人の児童・生徒を選択して、比較する。

・ノートの編集を止め、先生に注目させる。

 

 

カタログ

デジタルスクールノートクラウド版カタログ [2037KB pdfファイル] 


 

動作環境

●対応ブラウザ

Google Chrome推奨、Microsoft Edge、Apple safari

●クライアント環境

Windows:Windows 8.1/10以上[Core i3相当推奨(最低Atom x7以上)]

Chrome OS:最新版のOSが動作すること

iPad:最新版のOSが動作すること

※カメラ機能を使用する場合は、PCにカメラの搭載が必要です。

※本製品にタブレットPCは含まれません。

 

デジタルスクールノート型番・価格

型番 商品名 価格
4-810-3515 デジタルスクールノート クラウド版 \800(+税)
 
  上記は1ライセンス、1年間の価格です。
  利用する、先生、児童生徒の人数分ご購入ください。
  最低契約ユーザー数は30ユーザーです。

 

● Apple、iPad、Safariは、Apple Inc.の、米国およびその他の国における商標または登録商標です。

● Microsoft、Windows、Windows Server、Microsoft Edge、またはその他のマイクロソフト製品の名称および製品名は、Microsoft Corporationの、米国およびその他の国における商標または登録商標です。

● Chrome OS、Chromebook、Google Chromeは、Google LLCの商標または登録商標です。

● その他の名称については、一般に各開発メーカーの商標です。

 

このカテゴリー内の他のページ

  1. デジタルスクールノート クラウド版
  2. デジタルスクールノート WEB版
ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる